ブログトップ

ソララドの小部屋

soraradon.exblog.jp

3億円ほど欲しいです。

っていうかガチ感動です。

Mabinogiをプレイせず何をしていたかというとあかべぇそふとつぅが先月末に出した新作ソフトの「G線上の魔王」をずっとプレイしていました。ashesさんのecliptresでも日記に書いてあったからやってみよう!と思ったのが僕の間違いだった。

プレイし始めたのは17日の午前4時~プレイ。シナリオを進めていくうちにどんどんと面白い展開がおきて気がついたら仕事の為に家を出なきゃいけない時間をちょっと過ぎていた。
17日の仕事は忙しくて眠くて大変だったけど、それでも頑張って仕事を終えて帰ってきてから即プレイ!
そんでもって、この日記を更新するまでずっとひたすらプレイしていました。途中PCが動かなくなるといったアクシデントもあったりして大体午前1:30~からプレイ。気がついたら大体11時間、ぶっ通しでG線上の魔王をやっていたわけで。そんなこんなの甲斐があってか、メインシナリオの宇佐美ハルルートをクリア。

正直メインルートを一番最初にクリアしちゃうと他のヒロインのシナリオの楽しさは半分になったりするときもあるけど、この作品はメインがとにかくプレイしていてよかった。他のシナリオも期待できそうです。
というか、相変わらずプレイヤーの視点を誤魔化すようなトリック止めてもらいたいものです、るーすぼーいさん(シナリオライターの人)
キャラの一人に「魔王」と呼ばれる「敵」が出てくるのだけど、このキャラがまたいいキャラでよかった。狡猾に残虐に醜態に。まぁ最後はやっぱり敵なわけであって倒されちゃうんだけど。最後の最後までストーリーに関わってくる魔王様、なんていうかありがとう。君がいなきゃほんとこのゲームは成り立たなかったよ。タイトルにもなっているくらいだし。

メインシナリオであるハルのシナリオはもう最後感動し過ぎてほんとずっと泣いた。自分こういうゲームにすごく弱くて、AIRとかもプレイしていて泣いた。あかべぇの前作、「車輪の国」も泣いたしね。前作を上回る出来のよさで更に泣いてた。主人公がとにかくかっこよすぎて泣いた。キャラの悲痛さや悲しみが伝わってきて泣いた。マウスやエンターキーをクリックしていく右手が止まらなかったよ・・・。ちなみに左手はティッシュを漁ってました。涙拭くために(ガチっす)。

もうとにかくすっげー楽しかったーとしかいえないようなゲームでした。是非ashesさんとこのハルシナリオで語り合いたいものです。っていうか皆プレイしれwこれやらなきゃ損するわ、マジで。
おぱさんがマスター貸してくれたおかげでとっても堪能できた21時間でした。でもまだ他のキャラが残ってるし、セーブデータ1つも残してなかったから最初からやり直すよー。
マビそっちのけになりそうな作品でした。そして下手糞な紹介文と感想でしたー。
[PR]
by sorarado-kobeya | 2008-06-18 11:32 | ゲーム