ブログトップ

ソララドの小部屋

soraradon.exblog.jp

3億円ほど欲しいです。

今月のオススメ本

まぁごんざのお部屋の常連さん「おぱ」さんから借りました「九月病」という本についてというだけです。主人公が男なのか女なのか分からない。成長していく物語だと思ったらどん底に落ちていく物語。近親相姦で愛を育んでいくお話。おぱさんは「軽く鬱になるよ」とオススメをしてくれますが読む人が読む人なら嫌悪感を抱くくらいのお話ですね。ただ主人公である真鶴と広志の二人が奏でてくれる物語がとても素晴らしく家族の大切さを教えてくれる1品です。

発売された当初で一部分だけの内容を表示してくれましたが紹介の仕方がえちぃシーンを教えるってあんたwっていうくらいまぁえちぃことしちゃってます。やっぱし近親相姦w物語は最初過去から始まり、今現在に至り、月日で計算していくと2週間?3週間?くらいまでのとても短い内容ですが(もしかたしたら1週間分くらいしか月日が経っていないのかもしれない)最後の最後で成長する真鶴と広志の2人がとても輝いて見えました。っていうか真鶴ちゃんが可愛すぎ♪
真鶴23歳(本編ではそう記載されていたが実際は何歳なのか本当に分からん)と広志(もうすぐ30歳らしいが見た目は大学卒業したくらい)の描くシュールじゃないドロドロの展開が貴方を世界に引きずり込んでいってくれます。上下巻セットで2000円しないくらいのお話ですが是非1度読んでみては?

こういう素晴らしい物語を書く(といっても漫画家)人はすごいと思います。うん、少年誌っぽく、少女マンガっぽく、青年誌っぽい物語。九月病。絶賛発売中です。
出来たら高校生くらいのときに読んでみたかったですね、絶対に世界観が変わると思います。22歳になってから読んでよかったなぁ~と思った漫画本でした。
[PR]
by sorarado-kobeya | 2007-10-23 23:59