ブログトップ

ソララドの小部屋

soraradon.exblog.jp

3億円ほど欲しいです。

ってか今日やばいほどお金つかってね?

昨日も徹夜でテスドラやって、早朝にこぎつねさんとご飯食べに行き、8時に寝て昼に起きて家のことをやるつもりでした。
予定はあくまで予定っていうよね。決して決定でも確定でもないんだ。予定なんです。
起きたら午後1時回ってたorz

洗濯物をやり、家賃を払いに行き、スーツのスラックスのお尻部分に穴があいていて限界でしたので、スーツを2着購入してきました。AOKIも売り上げたてるのに頑張っているんでしょうか・・・。1着15000円のスーツを半額にしてくれました。で、2着目を買ったので実質2着目タダですた。引き取りは7/6とか。なんで僕の誕生日やねんw
用事を終えてからは部屋の掃除を少し。気がついたら3時でした。今日は5時に本社に呼ばれており、勤務体系について面接があると営業からのお呼び出しでした。うん、先月の残業時間が多かっただけでソララドの勤務について説教とかじゃナイデスヨ?ホントデスヨ?

僕の家がある越谷駅から本社がある駅まで電車で1時間ちょいなんですが、少し早めに出て秋葉原でもまわろうと思っていたんです。よもやこれが間違いになるなんて自分でも思いもしなかった。
駅にある本屋を覗くと、愛読書を何冊も出してくれている西尾維新の新刊である偽物語下が出ていました。これは7月にアニメで放送される化物語のその後を描いたお話で、主人公の2人の妹の下の妹のお話。上巻が上の妹の話でしたから。長い間待ってました。去年の10月くらいに発売されてクビを長くしていたんですが、即買いでした。そして電車の中でニヤニヤしながら小説を読んでいる男が1人。

アイマスをプレイしているときもニヤニヤしていましたが、こっちはスケベ・イヤラシイ・愛しい気持ちでのニヤニヤ(警察呼べ)ですが、偽物語下は笑いをこらえ、吹き出しそうになるのをこらえたニヤニヤです。終始お手手で口を塞いでました。面白すぐる。
で、そんな?こんなで秋葉原に到着。まずは果物本屋さんに向かってごんざちゅんの家で読んだ「こえでおしごと」という本を買おうかと思ったんですが、そこには見つけちゃいけないものがありました。
c0128144_2231558.jpg

今年の2/28・3/1に行われた「Key 10th MEMORIAL FESTIVAL」で20分で完売したといわれる樋上いたる先生の原画集「White Clover」が今年の6月26日に一般販売されていて、それが売られていたんです。が、1冊のお値段が4500円。原画集にしては正直高いんです。値が張るんです。それで買うのを悩んでいたんですが・・・Keyが大好きな僕にとってはお宝が目の前にあるわけで。
買うのをあきらめていたら特設コーナーが設けられていて店頭POPに「大人気樋上いたる原画特集!大変売れている商品です。数に限りがあるので早い者勝ち!再取り寄せの予定は今のところありません!!」と書かれたPOP。
そして、僕が見ている目の前で何人かが原画集を買うために持って行き・・・着々と部数が無くなっていく。
気がついたら僕も買っていました。後悔はしていません!!

購入後は本社に行って面接。その後前の派遣先の人とご飯食べに行きました。今日は珍しくちょびっとだけお酒飲んでます。
ご飯を食べた後、友達から「ターミネーター4見に行かね?」と誘われたので越谷レイクタウンに遊びに。
うーん、Open当時は夜でも人が溢れ返って混雑していたのにいざ日にちが経つとこんなもんなんですね。まぁここ赤字らしいし。
で、ナイトショーでタミネタ見てきました。
まず映画上映時間ぎりぎりに入ったのですが、誰もいないww1人もいないww
こんなことしても誰にも怒られないくらいにがらーーーーーーーーんってしていましたww↓↓
c0128144_2325160.jpg

スクリーン側から席全体を激写!写真の真ん中に階段があり、そこの一角にポツンと白いのがあるんですが、そこが僕の座席でポップコーンを置いていたんですww

見てきた結論はいやはや意外に面白かった!3がとってもダメダメな内容だったので正直あまり期待はしていなかったのですがいい方向で期待を裏切ってくれました。
アニメでも映画でもよくある王道の「俺たちの戦いはこれからだ!!」みたいな展開で終わったんですが、この終わり方には今回は納得できました。まだまだ人類VSスカイネットの戦いは終わらない。これからも続いていくんでしょう。もし5をやるのであればきっと5で終わりそうな感じがしましたね。

家に帰ってからは小説読むのと原画集読むので今日はゲームしません♪
6月も今日で終わりですがこれから夏本番です。みんな体調崩さないように管理していきましょう♪
そういえば今月は頑張ってブログ更新できたね!これもひととえにネタを提供してくださった皆様のおかげです。
[PR]
by sorarado-kobeya | 2009-06-30 02:39 | その他 | Comments(0)